(2019_40)『スペースシャワー列伝 第141巻 ~想音文月(そうおんふみつき)の宴~』@新宿LOFT_20190703

なんだこの組み合わせ?という4組だが、いや、3組は割と似てるんだな…

IMG_1920

スペースシャワー列伝 第141巻 ~想音文月(そうおんふみつき)の宴~

謎の組み合わせの4マン対バン。ファン層が噛み合わなそうな気がするが、案外共通点がないこともない、ような。

Ghost like girlfriend
ファルセット多様、綺麗なシティロック。曲調多様で、歌い方もあって聞こえやすい。ファルセット多いバンプって感じかしらん?一方で、MCのテンションは温まった場を冷やすような…。ロフトで見た風景としてフジファブリックの志村さんの話をするのは…しかもそこで魂の削り方とか生き方の話をするのは微妙じゃなかろうか…

キタニタツヤ
ノイジーな米津玄師。あるいは現代の内省的な岡村靖幸なのかもしれないが…歪んだ音は若者向き。


TENDOUJI
王道の英語詞ギターロック。全編メジャー・チューン。ステージングも陽気で明るい。ワンマン楽しそう。MCもロフトきたのがGOING STEADYだったという話で、これも面白い方向。


ネクライトーキー
高速超展開メジャー・チューン・バンド。PVだと可愛らしい感じも、ライブは超絶汗かき系。似ているのはないけれど強いて言えば、ユニコーン(それはハットリに引っ張られすぎか…)?打首?
いやNUMBER GIRLかなぁ。

タイトルとURLをコピーしました