(2019_38)佐々木彩夏ソロコンサート「AYAKA NATION 2019 in Yokohama Arena」_20190623

佐々木彩夏ソロコンサート「AYAKA NATION 2019 in Yokohama Arena」@横浜アリーナ

横アリがピンクに染まる、初夏の奇祭。

今年も安定の雨予報。開場前に雨。まぁ梅雨だからね…。

今回は非常に仕上がりが良い感じ。頑張りすぎておらず、いい感じで力が抜けていた。森がモチーフ、と言っている割には案外そんな感じもせず、うさぎはともかく豹に猫(しかもメンバーにはネズミ?と言われたらしい…)、しまいには「森へは行きますか?」のインタビューに「いかないですね」などと答える映像で場内失笑。

とはいえぐだぐだというわけではなく演出はタイト。自身がいない場面もバンドや後輩たちのダンス、あるいは映像を使い繋ぐ演出。自分やグループの曲の使い方が堂に入ってきた様子で、要所要所にはまっており、その分しっかりした構成となっていた。さらに例年の手話曲もあり(「天国のでたらめ」)。継続することは素晴らしいこと。

本編2時間。ちなみにその後のアンコールが、奇祭の本番。ここで映像やMC込み込み1時間。いつものやつ、のように見せながら、歌ってほしい曲リクエストで1位になってしまった「チントンシャン!」をきちんとやり、昨年のソロ曲「Early SUMMER!!!」もとりこみ、「あーりんはあーりん」ではお母さんボイス部分を実際のあーりんママに吹き込んでもらいあーりんには内緒で音源流すなど、ふだんと違う仕掛けも随所に。そして告知は、来年の開催決定。日にちは7月12日、同じく横アリ。当日はあの人の誕生日ですが、それは例によってニイルセン氏によるイラストの告知でも表現されており、そんな仕掛けがあるのか?ないのか?雨女あーりんと晴れ女夏菜子のどっちが勝つかトトカルチョなのでしょうか…。

今日もメンバー(佐々木以外の3人)は客席で観覧しており、アンコールではちょいちょいあーりんがいじってました。なおエビ中みれいちゃんも一緒に観覧していた様子がインスタやツイッターなどで明らかにされています。

AYAKANATIONの楽しみ方は土にかえるまであーりんのことを考える、ということで中華料理からも杏仁豆腐からあーりん…などやっていたが、待てよ、両国国技館場所を除いて例年AYAKANATIONが横浜アリーナ開催なのは、アリーナ→あーりーな→あーりん、ということなのか?

不満は、開場前整理ですかね…事前認証はまぁ良いとして、開場時に認証列と認証前列とがごっちゃになってぐるぐる回されたなどの批判が。席は決まっているので、雨降ってたことと、オープニングアクトが17:30からあったための不満が多かった様子。さすがに連絡が行っていたようで、入場が開演に間に合わない、みたいなことはなかったが、その結果、佐々木プロが開演予定時刻に始められない事態に。あーりんさんは両国国技館平日18時開演をオンタイムでスタートさせた人ですからね…。

セットリスト
SE. あーりんちゅあ
01. Bunny Gone Bad
02. レディ・メイ
03. Ladies Night(オリジナル:浜崎あゆみ)
04. My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)
05. おとなの掟(オリジナル:Doughnuts Hole)
06. Moon Revenge
07. 月のワルツ(オリジナル:諫山実生)
08. Memories, Stories
09. キューティーハニー
10. My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)
11. ROCK THE BOAT
12. READY STEADY GO(オリジナル:L’Arc-en-Ciel)
13. HONEY(オリジナル:L’Arc-en-Ciel)
14. キミとセカイ
15. チェリーブラッサム(オリジナル:松田聖子)
16. 君が好きだと叫びたい(オリジナル:BAAD)
17. 天国のでたらめ
18. Grenade feat. 佐々木彩夏(オリジナル:TeddyLoid)
19. 月虹
<アンコール>
20. あーりんは反抗期!
21. チントンシャン!
22. スウィート・エイティーン・ブギ
23. Early SUMMER!!!
24. あーりんはあーりん▽
25. だって あーりんなんだもーん☆

【ライブレポート】ももクロ佐々木彩夏、“あーりんの森”で動物たちに扮した「AYAKA NATION 2019」(写真50枚) – 音楽ナタリー

タイトルとURLをコピーしました