木曜限定 サースティー サーズデイ〈Thirsty Thursday〉@東京ステーションホテル アトリウム_201905

木曜限定 サースティー サーズデイ〈Thirsty Thursday〉@東京ステーションホテル アトリウム

宿泊者の朝食会場である元屋根裏スペースで楽しむフリードリンクプラン

IMG_1527IMG_1525

東京駅併設のホテル、東京ステーションホテルスモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド加盟であり、日本クラシックホテルの会加盟でもあるこちらは国の重要文化財。宿泊した際に朝食会場となるのが、元々は屋根裏であったというこのスペース、アトリウムである。

ディナーに関しては、木・土・日を一般に開放。要予約ではあるが、宿泊しなくても楽しむことができる。そのうち、木曜日に実施しているのが、木曜限定 サースティー サーズデイ〈Thirsty Thursday〉
駅舎の中央最上階に位置する特別空間で過ごすフリードリンク付プラン。お値段は11,000円/each。スパークリング・赤・白ワインが飲み放題となる。

食事は18時30分ないし19時から2時間制、だが18時に予約すると館内案内ツアーがついてくる。アトリウムの説明、ホテル内に移動して東京駅南ドームの説明、そしてインペリアルスイートへの案内。最後の部屋は正価90万円ということで、まぁ普通は泊まらないわけで。

IMG_1528IMG_1529IMG_1530

せっかくならツアーも参加するとよろしいかと。しかし勤め人にはなかなか難しいお時間ではある。でもこんな景色が見えるのだ。

IMG_1534

さて、レストランに戻り食事。メニューは品数多め。味がどれもしっかり。きっちりと仕事がされていて、ぼんやりとしたものがない、輪郭のはっきりした味。

IMG_1526

メニューは3ヶ月ごとに変わる感じ?ワインは、それぞれはおとなしめな味で、食べ物にあわせやすい、邪魔しないもの。ホテルのラウンジで出るワインのラインナップに近い。リーズナブルなイメージ。

11,000円は雰囲気代かな、と思ったが、この食べ物のお味でこのお値段なら、飲み物代ついてとてもお得。木曜夜に時間的な余裕のある方にオススメ。まぁどうせならそのまま宿泊したいところですが…。

タイトルとURLをコピーしました