(2019_46)渡辺満里奈 with 木内健とチャン・マリナーズ@Billboard Live東京_20190720/2nd

IMG_2096

良い構成のライブだった。薬師丸ひろ子さんの時も思ったが、ここBBLの1時間枠では、普通のライブをしようと思っちゃいけないんだな。普段ライブやっている人が刈り込むよりも、普段やっていない人がどう枠を埋めようか、と考えるほうが良いものになるという、これは割と想定外。

IMG_2091

渡辺満里奈さんのソロライブは、28年ぶりという。私にとってのアイドルは斉藤由貴さんと渡辺満里奈さんと島崎和歌子さんなのだが、年齢が満里奈さんより下の私は見に行かないままライブ活動どころか音楽活動もなくなってしまい、今回がライブ初見。人生初のファンクラブはこニャン子クラブでしたが「冬のオペラグラス」から「バレンタイン・キッス」の時点で、違うな…と早々に脱退したクチで、とんねるずはその楽屋芸が徹頭徹尾嫌いなので(帝京高校が至近という環境で育ったことの反動もあり)、エンジン全開で好きとまで行かなかったこともある。ちなみに島崎和歌子さんはファンクラブ入りました。無料だったので…いや、シングルは全種買ったし、池尻大橋まで行ったし、ライブも行ったし、『ヤングサンデー』のイベント応募して集合写真一緒に収まったりしてるくらいワッコさんのファンだったんですけどね。そんな自分でもあの写真集は、ないだろ!と思ってました。いや、買いましたけどね。

IMG_2095

閑話休題。満里奈さんのライブ。見た感想としては、感動のひとこと。歌えるじゃん!いや、そんなに歌える人という印象がなかったので。BBLの舞台で遜色ない歌声。しかも、その声は、歌手活動していた当時と同じ音色、声色。昔の声で歌を聴けるなんて、こんな贅沢な。いや、バンマスの木内健さんもだが、SPARKS GO GOに感謝だな。スパゴー見るのはそれこそ前世紀以来かも…。

IMG_2098

大江千里さんの話とか大瀧詠一さんの話とか、サブカル的な趣味が合うので好きだったのかも。そういう人たちに曲書いてもらっているんだからすごい。一方で、ガチ恋的な真剣さで追いかけてたら今どき見れていないのかもなぁ。彼氏がどうこうとか結婚出産とか乗り越えている人は偉い。個人的にはホメオパシーは絶対反対派なのでこの辺知ってたらそこで踵返していたかも。いやあ、今調べて知るレベルで良かったわ…。

結局。使い減りしていない人は、ポテンシャル残ってます。復活時の森高千里さんに歓喜したように。ずっとシンガーでやってきて疲労してきた人には残酷な事実ですが。でも復帰するには相応の準備と覚悟が必要なので、出てきてくれるのは本当に感謝感激であり頭が下がります。そして、可愛かったです。しかし、大瀧詠一さんもさくらももこさんももういないのよね…。

SMA×Billboard Live presents渡辺満里奈 with 木内健とチャン・マリナーズ Service Area : ¥7,800

1.マリーナの夏
2.青空のコラージュ
3.夏の短編
4.ダンスが終わる前に
5.夜と日時計
6.昼に会いましょう/SPARKS GO GO
7.夏空の彼方(新曲)
8.ちいさなBreakin’ my heart
9.EVERGREEN
10.8月、最初の水曜日
11.深呼吸して
en.うれしい予感

渡辺満里奈 / ワタナベ マリナ(Vocal)

木内健 / キウチ タケシ(Guitar)

橘あつや / タチバナ アツヤ(Guitar)from SPARKS GO GO
たちばな哲也 / タチバナ テツヤ(Drums)from SPARKS GO GO
八熊慎一 / ヤクマ シンイチ(Bass)from SPARKS GO GO

タイトルとURLをコピーしました