(2019_102)YSMBDなでしこ生誕祭@LIVE HOUSE FEVER_20191226

年の瀬の忙しないなか多幸感あふれる生誕祭。上手楽屋口からバーカウンターにつながるスペースで対バン相手がステージ見ている図はユニーク。上手側にいるとステージ登壇前の気合い入れとか丸聞こえなのねこのハコ。楽しいね。

IMG_3286

ヤナミューなでしこさんのバースデイを翌日に控えた生誕祭。19時30分開演という色々考えられた時間設定。ちなみに来年のチケットぼちぼち買い始めているのだけれど19時30分はじまりのライブが結構増えている。ありがたいような、中途半端なような…。

冒頭はまず制服姿のなでしこさん+ゲストのナナランド小日向麻衣さんの2人登場。高校時代のクラスメイトというお友達。それで、ヤなミューのオーディション時に歌ったというエピソードつきで「初恋サイダー」を披露。ついで前のグループで最後に歌ったという「Fly」をソロで。そこでいったんはけて、ゲストの出番に。

ナナランド。なんか色々あったメンバーも普通に期間満了までステージ出てるのは素直に凄いと思う、本人も陣営も。そしてメンバーみんな可愛いし、曲はきっちり仕上がっているし、歌えるし、いまどきのアイドルはほんとレベル高い。曲のアクは強すぎるが…。昔のエビ中を強度高めでやっている感じ。しかし、FEVERのステージで7人は大変な混雑度。限界ぎりぎりな感じ。

ヤなことそっとミュート。見続けてきてだいぶしっくり来始めた。大好きな「レイライン」からのセットリストがなでしこさん考案ということで、宮本浩次好きというのも赤羽近辺在住の者としてはポイント高く。歌ってあがるパートの多めな曲を選んだということで、なでしこさんが楽しそうなのは何より。

ヤナミューは、Maison Book Girlのアートな風味に近いがより激しく、BABYMETALほど様式美に偏っていない、その中間という印象。とてもおもしろいものをやっているのだが、現時点でかなり出来上がっており、何度もいうが、ここに新メンバーが参加できるのか…。まぁもともと4人だったのが3人になって色々たいへんそうで特に歌唱面で南一花さんに負荷がかかっているのもわかるのだが。

生誕祭ということで有志の方からサイリウム演出のほか花束、アルバム、ケーキプレゼントがなでしこさんにあり。トップヲタのひとたちはすごいね。

アンコールはなし、21時10分頃終了。生誕まで行っておきながら接触は興味ないので退散。
今回はよい時間だったのでバス帰宅にチャレンジ。FEVERさんから環七に沿って北に少し歩くと新代田駅前の都バス停留所が。新宿駅西口行き始発が21時20分にあるのでそちらに乗車。北区の住民としてはこれを高円寺陸橋の手前(セシオン杉並前)か後(東高円寺駅前)で降りて王子方面の都バスに乗り換えると帰途につける。乗り換え案内見ると電車で新宿経由で帰るのと時間はほぼ同じ。運賃も都バスの乗り継ぎ割引適用でバスのほうが若干お安い。問題は、乗り継ぎがうまく出来るか遅延しないかと、バス待ちの寒さ。
冬にライブあがりでバス待つのはオススメはしないかな…。

IMG_3285

2019年102本目のライブ鑑賞 (YSM今年4本目)

YSMBD ヤなことそっとミュートなでしこ生誕祭 w/ナナランド@LIVE HOUSE FEVER \3,000

タイトルとURLをコピーしました