(2019_72)ずっと真夜中でいいのに。潜潜ツアー(秋の味覚編)@ZeppTokyo_20191024

IMG_2789

作り込んだセットと仕掛け、豪腕バンドに響くヴォーカル。ライブアクトは年初から大きく進化していた。

業界紙では谷間の週だったとはいえ既に1位を獲得しているユニット。ただし実態は謎。アー写さえない。イラストが用意されており、PVもアニメーション。だがステージアクトはなかなかしっかり。しかも年初にクアトロで見たときよりもかなり進化、ショウアップされたスケール感のあるものに仕上げてきた。バンドとして本気。

雑にたとえれば、ゲスの極み乙女。を川本真琴でやった感じ。早い音、メロディアスだがビート重視で展開のある曲、そこにがっしりした演奏、好みな声のヴォーカル。大原櫻子さんの声をyuiさんに寄せた感じ。ってなんだそりゃ。楽曲系アイドルが好きな人は、こちらを見てみてもいいかも。とはいえこちらの客層はすごい若いですが。あとメンバーの顔は判然としません。暗めの照明で逆光多し。覆面しているわけではないので前方なら見えるのかな?顔を出さないのは可変型ユニットにしたいのかなと思うが、ZARD的なものなのか、そうではなくてClariS的な学業面で支障がある的なことなのかしらん。

セットリスト自体は、序盤がつんとかっとばしつつ、中盤はスローなナンバー中心に椅子席で座って聴きたい構成も、終盤ふたたび暴走ぎみに突っ走るもの。ライブハウスではやや中だるみ感があるが今後進出するだろうホールには向いている。本編90分、アンコール込みで100分ちょい。

なお最後に告知がスクリーン投影でなされたが、下手にいたので見えず。まぁあとでツイッターみれば内容はわかるのでいいんだけど…。あとツアー名は「もぐもぐ」なのね。IMG_2787

2019年72本目のライブ鑑賞 (ずとまよ 今年2本目)

ずっと真夜中でいいのに。潜潜ツアー(秋の味覚編)@Zepp Tokyo \6,048

主催:HOT STUFF PROMOTION、企画/制作:ワタナベエンターテインメント、協力:ユニバーサル ミュージック合同会社

タイトルとURLをコピーしました