(2019_80)上原ひろみ JAPAN TOUR 2019「SPECTRUM」@サントリーホール_20191117

IMG_2899

サントリーホール。クラシックをほぼ見に行かないので何時ぶりだろう?震災後の山崎まさよしさんを見た以来かな?と思っていたら、上原さんは10年ぶりのサントリーホール公演とのこと。

彼女のライブは、以前に国際フォーラムで見たライブが、見るものというか聴くものを引き込んで一緒に旅につれていく、ゾーン感というかトリップ感があり最高のものと思っていて、毎回素晴らしくはあるがその感覚はこの5年ほどはない。いや、そんなライブ体験は正直ほかになかったので彼女が別格、そもそも普段のライブも満足感は高い。今回も、及第点は遥かに超えていた。

色をテーマとしたソロ・アルバムから、情景うかぶ楽曲と音色。まあ、この会場は音響が良すぎるので、彼女のハミングというか唸りやリズムをとる靴音も押し寄せてくるのだが…。初見だとびっくりしますよね、あの唸り声。サントリーホールだとそれがまたやけに気になるわけで。

ノリノリで演奏する楽曲も多いのだが、ソロだとそのノリの相乗効果で乗ってくる相方もおらず、見ていて結構厳しい。一方、落ち着いたミニマムな曲もあり、そこでは唸り声もないのだが…客席の咳払いが響く響く…この会場は、全く向いてないのでは。喧騒の中でも音が響き渡るというのが彼女の演奏の真骨頂に思う。

IMG_2902

サントリーホールのさらなる難点。ステージの向こうにも席があるわけだが、避難誘導灯は消えるが通路の誘導灯は消えないので目にうるさい。今回は色がテーマということで映像あり、それもまた微妙。音響がいい、というが、良し悪しだな、というのが印象ですかね…。

2019年80本目のライブ鑑賞

上原ひろみ JAPAN TOUR 2019「SPECTRUM」 @サントリーホール \7,100(S席)

タイトルとURLをコピーしました