(2019_83)EXPERIENCE VOL.1 DAY3@幕張メッセイベントホール_20191123

開演時刻とは。そして終演予定時刻とは。タイテが公表されないミステリー音楽イベントに遭遇して考える。
IMG_2934
11/21に続き再び幕張メッセ。この日は雨天でもあり、秋葉原駅から総武線で幕張本郷駅乗り換えでバスでメッセまで。バスは駅からの階段を降りた直下からの発車でわかりやすい。東京駅から向かうのと違い、イベントホールや1-8展示場と同じ側に停留所があるので非常に楽。なお海浜幕張駅ではマリンスタジアム行きの人たちが。BTSのファンミのようで。土日両日とも雨予報ですが頑張って…。

入場はわりとスムーズも、オープニングアクトを待ってたら、3組出演なのに16時30分を回ってもなかなか始まらない。あれ?と思ってみると、クラポは16:05頃とのツイートが。ん?この日は開演後にやるの?と思っていると、15時45分、おもむろに始まった。

はちみつロケットがトップバッター。個性がバラバラな感じなのは面白い。そして、歌えるのね。ここにかのんちゃんがいた、というのは面白い組み合わせだったが、その妙よりも抜けた後のバランスの良さを思うと、さすがに無茶だったのではないかとも思う。なおはちロケはTIFの映像で大人っぽいアクトを見た覚えがあって、個人的にはそういう方向のをみせて欲しかった。

アメフラっシ スタプラ随一の逸材、愛来ちゃんの無駄使いという印象が…。萌花ちゃんもそうだけど、これでいいんか、という感じが…。ありきたりのアイドルは世の中だけでなくスタダでも飽和していると思うのだが…。なお、卒業発言で色々あったひっかも普通に出演していた。彼女もスタッフもえらい。このへんがスタダの真骨頂。

CROWN POP かおりんは事前から欠席告知あり、5人での出演。曲はオーソドックスだがメリハリあって歌の聴こえもよく、見せ方も映えた。ただ、ダンス面のパフォーマンスはちんまりした印象。フルメンバーでなかったからか。あと、あの歌い方は負担かかるし声が出てない部分も。のど大切に…。

と、ここで16時15分。開演時刻の16時というのは一体どこにいった…。そして転換後、16時30分から以降、アクト30分+転換10分という感じで5組のアーティストが出演していく。…ここで5組*(30分+19分)で終演時刻をざっくり計算してみてください…ちなみに事前告知されていた終演予定時刻は、21時です…。

ポルカドットスティングレイ バカテクバンドは速い曲をどんどん。アゲ曲ばかりのセトリと言っていたが、方向性揃えていて正しい。ただ、割と音がおとなしめの印象あり。うーん。一方、雫ちゃんのMCはバリ博多弁で姉御的。こんなに方言使うイメージだっけ?Sっぽさが出ていていい感じ。エビ中に書いた曲がどんな仕上がりになっているのか楽しみ。

大原櫻子 最初からタオル曲という凄いセトリ。ダンサー従えてダンサブルなナンバーに、ギター弾き語りとフルコース。おかげで方向性がよくわからん…ビルボードではカバー曲でライブするって言うしな。器用すぎるんだな。ここはモノノフの多い現場で、ももクロと共演経験豊富だし、しおりんのお友達なので、アウェイではなくてホームに近いと思うんだけれど。だからこそのバリエーションなのかな。

Silent Siren  サイサイは4年前に見たイメージで線の細い印象があったが、ガチャリック・スピンを彷彿させる厚みのある音でびっくり。フェス仕様の早い感じでポルカ同様、方向性定まっていて他流試合で正しいセトリ。告知の入れ方は斬新、曲中で音を止めるという荒業。読モ系でバンド作ってここまで続いたのはすごい。リズム隊、頑張ったなぁ。楽器の素養あったとはいえ、同じ経緯でアイドル作った夢アドはへぐってしまったのを見ると明暗が…。

Little Glee Monster 女性コーラスグループというニッチをついて大成功したのは戦略勝ち。上手い、けれどもその良さを活かす曲となると凡庸なものになりがちなのは日本のライターの限界なのか、A&Rがうまくないのか。上手いが、耳に残らない。この程度の曲のほうが実際は売れるしファンの人にもいいのか?コカ・コーラのCM曲はそれなりにキャッチーだが…と思っていたら、最後にえらいのぶっこんできた。「ECHO」かな…すごいアンセムだった。ただ、熱唱するとこぶし回るのはあんまりよろしくないというか本当に上手い人は素直に歌えるので、コーラスグループで行くなら絶唱タイプの歌い方は後々悪影響あると思うけど…まぁ大きなお世話だろうが…

ももいろクローバーZ バンドセットなし、トリでまさかのカラオケ。しかも3人で登場しMCからの茶番。そして、後方からトロッコで登場する本日の主役、あーりん。ダイナミックプライシングを無意味にするトロッコ行脚でソロ曲の反抗期から始まる、他所様のイベントとは思えぬセットリスト。その後も楽曲の方向性はノリは良くてもバラバラ。初見の人を取り込むセトリではない。が、今回はほぼホームなので、それでいいのだろう。逆にファンにとっては、あーりん加入記念日のお祝いがあり、新曲の「STAY GOLD」の初披露もあり、と芯を食った構成。しかし、新曲の衣装は暑そうだ。ステイゴールド、といえば、ウン万円を単勝につっこんで1着入線ながら失格となったレースの写真パネルを部屋に飾っております…。

そして。45分あったももクロのアクト終了時のお時間は…20時。金曜のDAY2同様、終演予定時刻から1時間早上がりとなった。出演者は持ち時間守ってのアクトだったようなので、なんだかな感が強い。開演時刻からオープニングアクト始めりゃよかったじゃないか…。一方DAY1は21時を超過したようで、その辺で逆に調整力が働いたのか…一から十まで運営おかしいな…。

なお本日はもともと別のライブに行くつもりでチケットを買っていたがこちらに乗り換え。そちらはまぁ勉強代と思っていたが発券前だったので試しにリセールに出したらどなたかにお買い求めいただけたようで8割がた戻ってくることに。今度見たいライブにリセールあったら率先して買いたいと思います。

2019年83本目のライブ鑑賞 (ももいろクローバーZ ソロ含む今年6本目、ポルカドットスティングレイ 今年2本目)

EXPERIENCE VOL.1DAY3@幕張メッセイベントホール

大原櫻子、SILENT SIREN、ポルカドットスティングレイ、ももいろクローバーZ、Little Glee Monster(オープニングアクト)アメフラっシ、CROWN POP、はちみつロケット

主催:パスレボ株式会社、企画/制作:パスレボ株式会社/AEI、問合せ:DISK GARAGE

タイトルとURLをコピーしました