(2019_89)ゲスの極み乙女。東阪ONEMAN TOUR 2019「変人大集合」@東京国際フォーラムホールA_20191203

今年3回きりのワンマンのうちの2本めという。それを妙なギミックで見せられて戸惑う観客たち…。ライブアクト自体は良かったんですけど。

IMG_3015

唯一無二の楽曲を凄いテクニックで演奏するのは相変わらず。なのだが。昭和っぽいテレビ番組をライブ放送で行なっているという体で、「変人大集合」として色んな変人を紹介していくという演出。面白いというより、すべっているというか、邪魔といえば邪魔。しかも、そのリハーサルが長引いて開場が遅れたとか…おかげで開演時刻になっても客入りが終わらず、15分ほど押しての開始となった。

開演後、冒頭の曲は幕を垂らしたまま投影する形、なのだがこれも、場内が明るすぎるのか、少なくとも二階からはよく見えず。非常誘導灯ついたままだけど、これ、演出上消えるべきじゃなかったのかな…。

演出は、変人、という括りで、歌詞にあわせた設定で人物出したり、ダンサーやらホーンセクションやらライバルバンドの登場だったり、ある種のコラボレーションの仕掛け。そして番組の司会者も用意してたので、これは本編はMCなしで進行するつもりなのかな?と思ったら、途中で絵音くんが不必要に会話に絡み始めるという…。

そんな変なギミックのライブ。ただ、今日配信開始となった、最後に演奏した新曲が「キラーボールをもう一度」というタイトルなので、メタ的な仕掛けという面もあったのかな。まあ、どう変だったかは、記録映像とやらを撮影していたようなので、どこかで出る機会があればご覧いただければ。本編約100分。

その後のアンコールは約30分。物販紹介コーナーから、絵音くん誕生日ということでお祝いあり。最後はけてからの映像で、新曲の本日配信開始の案内、ニューアルバム発売に加えてツアーの告知。次の紹介があるのは偉い。大きなライブの後は、こうしてつなげるのが重要。まぁ、アルバムは4月、ツアーは5月からですが。とはいえファンクラブ先行発売が同日開始。えらい。しかし東京公演のアナウンスはないので追加されるかツアーとは別で用意されるのだろう。

2019年89本目のライブ鑑賞 (ゲスの極み乙女。今年2本目)

ゲスの極み乙女。東阪ONEMAN TOUR 2019「変人大集合」@東京国際フォーラムホールA adv.\5,700

IMG_3014

タイトルとURLをコピーしました