(2019_92)上原ひろみ JAPAN TOUR 2019「SPECTRUM」@アクトシティ浜松大ホール_20191208

地元ということで伸び伸びと遊んでいる印象あり。

IMG_3210

11/17のサントリーホールに続いての上原ひろみさん。サントリーホールはツアー始めでもあり場所もあってかよそ行きな演奏にも見えたが、ツアーを重ねてこなれてきたのか浜松は出身地ということもあるのか、より自由な音に聴こえた。

IMG_3211

2019年92本目のライブ鑑賞 (上原ひろみ今年2本目)

上原ひろみ JAPAN TOUR 2019「SPECTRUM」 @サントリーホール \7,100(S席)

宿泊はオークラアクトシティホテル浜松。ホールには地下で繋がっている。駅からもすぐで、うまく地下道を歩けば駅からホテルまで繋がっている。部屋は割と広く、窓からは向こうに海が見えて、良い景色。ただし水回りは狭め。One Harmonyのエクスクルーシブ会員だと13時のアーリーチェックイン+15時のレイトチェックアウトが適応されるそうな。まぁ13時に行ってもフロントに人がいないとかJALの旅行券出しても対応に時間かかったあげく直接予約なので今回はお支払い可能ですとかまぁ日本のサービス業の典型的な対応でしたが…JAL旅行券のご利用について _ Okura Nikko Hotelsここ読むかぎりどこ経由の予約でも使えるんと違うの。

申し込んだら重複当選となり同一ツアーに2回行くことになったのは正直誤算だったが、氏の出身地でもあり、さわやかにも行けるということで旅程を組み立て。ふるさと納税でさわやかの商品券も用意して浜松周辺を堪能、と思ったが前日にももいろクローバーZが大阪城ホールであるということで大阪経由に変更。ヒルトンの会員維持のために2泊、さらにビルボードで見たいライブが出てきたので組み合わせて大阪に長めに宿泊することに。とはいえ最後まで予定を開けていたももクリは結局当選せず…。

大阪は、ザ・リッツ・カールトン大阪ヒルトン大阪コンラッド大阪ホテル日航大阪に宿泊。 ・リッツはSPGアメックスの無料宿泊ポイントを活用できたので利用。朝食もつかないしクラブフロアに泊まれるわけでもないのであまり意味のある宿泊ではないが、ビルボードに最寄りということで選択。大阪宿泊は初なのに情報は色々入っていてスタッフさんの対応も丁寧。ゴールド会員という効力ほぼないポジションも14時レイトチェックアウトにできたのはありがたい。ただロビーラウンジのアフタヌーンティーは、甘すぎた…。

IMG_3045IMG_3046

・ヒルトンはダイヤモンド会員維持のためとビルボード最寄りなので。HPCJで予約しつつフラッシュセールで安くなったので置き換え。エグゼクティブラウンジのカクテルタイムは一時期のコンラッドを凌駕する内容からは一歩後退とはいえ福岡や名古屋の次くらいには頑張ってはいるかな。

・コンラッドのエグゼクティブラウンジはまずまずも、朝食はなぜあそこまで食べるものがなく旨くもないのか…。ヒルトン大阪のほうが朝食は良いのでは…。ハードは大好きで、バスルームの工夫など、ヒルトンとの差額分に値すると思いますが。しかし毎度のことだがレイトチェックアウトが渋すぎる…。あとベアやダックの処遇が泊まったときによってバラバラなのは何なのか。

IMG_3123IMG_3116IMG_3118

・日航大阪はJAL旅行券の処理のため。しかし素泊まりでなんでこんなに高いのか…こうして他のホテルに泊まるとヒルトンさんのありがたみを感じる次第。ただ、エクスクルーシブ会員ということで、フロントでスナックをもらい(リンツのチョコなど)、ソフトドリンク無料券も提供を受けた。それを使ってスカイラウンジへ。ハッピーアワーでカバーチャージは会員本人は無料ということで結局2人で4杯を半額で飲んだようなものか。

IMG_3180

食べ物的には、あまりホテルの外に行くことがなく。初日はリッツのラウンジでアフタヌーンティーに、ビルボードはサービスエリアがプレートのセットつき料金のみだったので強制的に食事が出てきた。そして、この料理が今回の大阪宿泊で一番美味しかったという…。

IMG_3059

2日目は朝食抜きで昼にヒルトンプラザにある中華、民生へ。すごい行列でチェックアウト時間が気が気でなかったが、無事ランチにありつけた。中は広く、スタッフのサービスレベルがおしなべて高い。いや、大阪は全般的にサービスはどこも良いと思うが。料理もリーズナブルで素晴らしい。しかもいいテンポで出てくる。文句の付け所がない。そりゃ並ぶわけだ。

IMG_3077

3日目はホテルの朝食とラウンジのカクテルタイムくらいで、あとはバーに行って飲んだくらいか。コンラッドのバーではたこやきをアレンジしたカクテルがあったが、さすがに頼む勇気はなかった。なお次回コンラッドに行く際はアフタヌーンティーを利用してみたい。 4日目ははり重さんの洋食レストラン。通し営業してくれていてありがたい。カツカレーを頼んだがカレーライスは美味かった。

IMG_3172

象印食堂。なんばの常設店。なんばスカイオの上階。ダイナック倶楽部のポイントもつくようなので行ってみた。ごはんおかわり自由でいろいろ出てくるのは悪くないが値段に見合うかというと、どれだけごはんを食べられるかによるような…。あと、120分飲み放題をつけたWEB予約が閉店120分を切った来店時刻でもできてしまうのはシステム上のバグでは?店に行ってもスタッフからその辺の案内が何もなかったので、これはいずれ揉めるのでは…。ダイナックのお店の料理は基本美味しいところが多いのだが、酒はだいたい褒められたものではない。サントリー傘下のはずなのに、なぜ…。なおダイナック系列はダイナック倶楽部のポイントシステムを駆使してこそ。そうでないと割高、使いこなせば割安。

結局、大阪は、ここは美味しい、って経験がほぼなく…ホテルとしては大箱すぎて大味と思ったリーガロイヤルだが、シャンボールはさすが!おみそれしました、と思い、牡蠣が食える立ちのみのすしまる で微発泡の白ワインガゼラを覚えたと記憶してますが、印象に残ってるのはこの辺くらい。どのお店もサービスのレベルは非常に高いと思うんですけど、味に関しては、どういうことなのかなという感じで、でもまぁ大阪は色々な意味でニューヨークみたいなものかなと思うと納得できるような気もしますが。

浜松は1泊だけになってしまったので、とりあえずさわやかには出陣。どのさわやかが空いているかをチェック、遠鉄百貨店の上にもできたようだがそこは混んでいるのと、浜松駅からはどこでもバスで行ける感じだったので、さわやか浜松和合店へ。結構バスが頻繁に走っており、バス停は店の目の前。というか会社の本部もそこにあるのね。40分ちょっと待ちましたが、無事にげんこつハンバーグにありつくことができました。ソースかけずにそのままと、あとは塩コショウで十分。オニオンソースでさえ要らないのでは…。ワインデカンタで頼みサラダつけても2人で4000円行かないので、そりゃ旅行客の食事には最高の場所ですわ…。なお遠鉄バスは他社ICカード交通系電子マネーは使えず。旅行客は現金で払うしかない。いまどき面倒くさい…。整理券にコードが印刷されていて料金読み取ることができる、といったガラパゴス進化を遂げていたが、カネかけるところ、そこ?まぁ先に進化しちゃったからこういう事態になっているんだろうけど。旅行客のこと考えたらPASMO,SUICA対応はお願いしたい。

IMG_3218IMG_3216

なお以前浜松では餃子を食べに助信のむつ菊さんに行きましたが昼の開店時刻になっても開く気配がなく…あ、当時のメモが出てきたので以下。

浜松餃子の有名店。助信にある漢字で書く方。予約必須というが電話は繋がらず。月曜火曜は定休なので水曜の開店時に直撃。並ぶ列はあるが定休日の札が下がったまま開店しない。待ち客がざわつきはじめた12時15分に車でお店の方が到着。仕込んだものを運び入れつつもそこからまだ準備があるようで30分過ぎてようやく案内が始まる。予約客はまだいないようで順番に入店するものの第一陣には入れず。待合室に案内され待つこと一時間。13時30分に入店。店頭は既に予約客で終了との表示に変わっている。おいくつにします、というので特大26個1100円を二つ。味噌ホルモンは頼めず。 小ぶりな餃子がカリカリとあがってくる。特大は一皿づつ供され食べ終わるまで45分。まぁ美味しいが、とはいえ待たされたスパイス分もあり。開店も回転も美味い素人の店と承知していくべし。

お土産。遠鉄百貨店で済ませることに。治一郎で遠鉄限定の抹茶バームクーヘン。まるたやであげ潮、50グラム270円。

旅行は東海道新幹線でJR東海のEX予約から。ただ、東京から大阪行くには早得の料金あったが、浜松へはさほど安いプランが出てこず、それならとこだまのグリーン車乗車プランを選択。まぁ時間かかるんだけどね…。土産物買った際に荷物をどう置くかは難題。そう考えるとスペース広めのグリーン車選択は正解か。しかし他の新幹線乗ると、東海道新幹線の車両は、これで結構な料金取るのか、と愕然としますが…。

タイトルとURLをコピーしました