(2019_96)フィロソフィーのダンス Glamorous 4 Tour ファイナル@新木場STUDIO COAST_20191217

ホーンセクションも入ったフルバンド編成のフィロソフィーのダンス、格好よし。来年のメジャーデビューも発表された。あれ?まだインディーズだったか…。

IMG_3242

会場は、演者さんは好きな人が多いようだが行く側からするとあそこかあ、のスタジオコースト。いや、いいハコですよ。見る分にも。でも、微妙に遠い。駅から近いけど、川越えるので寒い。そして、周りに食事できるところが殆どない。だからこその良いハコなんだろうが。まぁ、交通至便ではあるのよね。舞浜や海浜幕張に比べりゃありがたいのは確か。

というかフィロのスのライブアクトを初めて見たのもこのスタジオコーストなのだった。2017年1月の清竜人25ハーレムフェスタ(これ、生ハムと焼うどんが崩壊した現場ですな…)お目当ての一つだったのでその前から存在は意識していた様子。そう思うと感慨深い。個人的にはチケットとれずにいたサカナクションを初めて見たのもここコースト、BOOM BOOM SATELLITESとの対バンでした…。

なお会場はドリンク代¥500。アルコール注文は追加で¥100というスタイル。これはいいアイディアなのでは?他の会場のドリンク代に比べたら好感持てる良心的なフィー設定。

IMG_3241

開場遅れたのか開演は20分近く押した。入りは悪くない感じ。幕開けの印象は、あんぬちゃん綺麗!いや可愛いのは知ってますけど、息をのむお美しさでした。十条在住の者としては「フィロのス亭」でのおばあちゃんのために十条に家を、の発言以降ますますあんぬちゃんのことが気になっております、はい。あ、フィロのス亭のてぬぐい、買わせていただきました。

はじまると、フルバンド編成のもと、ゴージャスな雰囲気の赤い衣装でメンバーは序盤20分をノンストップ。マリリさんなんかは調子は万全ではないのかなと思いつつ、そういう状態でも無理するのではなく形に仕上げて良いものをみせられるというのがさすがであり安心感あり。ハルちゃんも100%じゃあなさそうに見えるけど、そこでも行くところはぐわっと行く。

そしてこのツアーで卸された新曲、「シスター」を丁寧に紹介しながら。佳曲なのだけれど、もう少しこなれたほうがいいかな。他の曲が完璧なだけに、まだふわふわした感はあり。これが完全にセットリストに馴染んだ頃にはさらに強力になっていると思われます。

本編は75分ほど。アンコールは衣装替えなく、物販紹介もなく、「ジャスト・メモリーズ」と「ハッピー・エンディング」。それをもってきたからにはラストでしょう。ただしそこから案外MC長く、そして発表が。来年結成5周年でメジャーデビューと。あれ?まだインディーズだったか…。そしてレーベルはソニーと。そりゃ運営の加茂さんがSMEと契約してるんだからそうなりますわな。ファンクラブサイトにもソニー・ミュージック・ショップとID連携する導線あったしね。

来年はバンドセットでロックフェス出演ですかね。見たことない人に半ば強制的に見せられる場所をがんがん作ればどんどん上に行けるグループだと思うので、メジャーレーベルはその強みを活かして活動と露出場所を、拡張してくれればと思います、はい。

それにしても楽しそうなのが何より。明るい雰囲気なのは推しやすいし勧めやすい。

IMG_3244

2019年96本目のライブ鑑賞 (フィロソフィーのダンス 今年13本目)

フィロソフィーのダンス Glamorous 4 Tour ファイナル@新木場STUDIO COAST adv.\5,500

フィロのス、満員のコーストで幸せを更新「Glamorous 4」ツアー最終公演 – 音楽ナタリー

主催:ソニー・ミュージックエンタテインメント

制作:ADN STATE

後援:J-WAVE

協力:HOT STUFF PROMOTION

タイトルとURLをコピーしました