(2020_20)Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed” in Dome@東京ドーム_20200225

演出とステージングは素晴らしい、国内随一。これを1時間半とかの凝縮した尺で見せてもらえたら…。

IMG_3714

東京ドーム2DAYSの1日目を観賞。一方、2日目のツアー千秋楽は残念ながらコロナウイルス蔓延による政府要請を受けて中止に。新型ウイルスは確かに未知だが概ねそれは学術的に新しいだけという可能性が高く、発症率は全数検査をしているわけではないので不明も重症患者は少なく死亡者もパンデミックといえるほど多くはない。しかも高齢者に集中しており旧型肺炎でも亡くなる人は普通にいるのでは…。さらに投薬や対策、予防法を考えればインフルエンザと大差ない。インフルエンザでここまで騒ぐか?と考えれば、過剰反応というほかない。発症からの日数に加え、そもそも暖冬であり湿度も低くないこと、今後気温が上がればウイルスの活動も弱まること考慮すれば、何もしなくてもまもなく沈静化に向かうと思うが。

閑話休題。内容はベスト盤にあわせたライブなので集大成。Cubed、の名前のとおり、キューブを組み合わせた道具立て。スクリーンかと思っていたものが動いて割れて、天上にステージが現れてスタート。この冒頭の演出は素晴らしく、これこそ幻想的、未来的。現代日本を代表するライブパフォーマンスというのはこれを指すのだろう。

スタイルの良い3人が格好良く踊る。アリーナ前方ブロックで見ていたがそれでもステージには距離があり、かつクレーンカメラが邪魔…とはいえ彼女たちのライブはステージを眺めるよりもスクリーンを見ないと演出の全体像がわからないことも多く、前方ブロックで見られることが良いことかというと微妙な面も。映像を絡めた演出は素晴らしい。

一方で、MCが長い。独特なのは知っているが、教祖様か政治家の演説のようだ…。とにかく、長い。そして、商売っ気も多い。さらに、観客にレスポンスなどを要求する時間も。格好いいライブで統一して突っ走って終わって欲しいと思う者としては、なんだこの時間、という印象で、これで18時30分開演の21時15分終わりなら、この不要な時間を詰めてもらって19時ないし19時30分開演にしてもらえればと思ってしまった。「できるかな」とか正直どうでもいいよ…と思う者には次のライブに行きたいと思うキモチは湧きづらい。

個人的には、反応を求められて面倒くさいライブ。パフォーマンスと演出に魅了されて呆然として見ていたいのに、ステージ上のアーティストは不安があるのかリアクションを求めてくることが多くて、本当に残念。アーティストとは孤独な存在であることを受け入れて欲しいと思う。その覚悟のあるアーティストを私は称賛したい。

ライブの内容をSNSなどで書くなという終演後のアナウンスもなんだかな…まぁそりゃそうなんだろうけど、見せたものの感想やセトリを書かせないというのは、傲慢だろう。そもそもどんな情報が出ようと、実際に見る楽しみは別段なものがあるし、それが情報を知ってようが知ってまいが関係なく、情報を知りたくなければ客が勝手にシャットアウトすればいいだけだと思うのだが、こういう手取り足取りなバカ丁寧さが、今回の一律自粛要請を生むのだろうなぁと。まぁ政府が要請すれば保険は下りるのかな。保険会社は支払いすごいし支払い突っぱねたら二度と契約してもらえないしで一番大変かしら…。とはいえライブは保険なんかかけないか普通。

Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed” in Dome@東京ドーム \8,800

タイトルとURLをコピーしました