(2020_2)PERFECT MUSIC presents YSM VS DFP ~ヤナミューフィロのス新春2マンライブ~@LIQUIDROOM_20200105

年始から最高のツーマン、それもお互いバンドセット。

IMG_3319

両グループとも新春ライブ第一弾。それがツーマン、しかも生バンドつき。いいお年玉になりました。

恵比寿リキッドルーム 開場17:00 開演18:00 考えてみたらリキッドに開場時刻に来たなんて新宿時代含めても初めてかも。基本開演近くでの滑り込み派なのと、そもそも平日は開場になど間に合わないので。待機場所が少ないので二階はかなり混雑。番号一番づつ丁寧に案内するのでまあ仕方ない。

なおMaison Book Girlも同日に渋谷公会堂でしたがこちらのチケットを先に決めてたのでお見送り。最近ブクガに縁遠くなっております。ちなみに例によってとっとと終わったらしいので17時スタートのあちらから18時スタートのこちらを回そうとすれば回せたらしい…まぁホテルも違うところ同日とって掛け持ちする人とかいるらしいけどね…。

開演時間になると新春らしい音楽に乗せて全員登場でご挨拶。ライブタイトルにはVSとあるがそんな雰囲気は露程もなく和やかに。まずは先行、奥津マリリさん、佐藤まりあさん、日向ハルさん、十束おとはさんの4人組、2020年ソニー・ミュージックレーベルズからのメジャーデビューが決まったフィロソフィーのダンスから。今年どこまで一気に駆け上がれるか。普段カラオケ音源でライブをするユニットは生バンドが入ると違和感を覚えることもあるが、バンドセットでのステージも多い彼女たちに関してはそれはナシ。サブスクでライブ音源も聴けるが、現場がよりオススメ。

ライブはダンスも歌も妖艶という感じになってきた。その方向で良いと思う。やはり「シスター」が効く。加茂啓太郎氏は内容を百合と言っているけど、禁断って色彩が強いかな。ダイバーシティという建前の世界のなかで、必ずつきまとう壁の話。

アルゴリズムの海」で奥津さんどうかしたかなと思ったがその後引きずっていなかったようなので何より。十束さんの調子はどうだったんだろうと思うが頑張れと思って見つつ、これからのグループだけに変に無理しないで欲しいなとも。実際の具合は知りませんが。50分弱のライブアクト。

個人的にはギターロックポップよりドラムンベースやジャズが好きなので、嗜好は3ギターのヤナミューより2ベースのフィロのス。なのだが最近かなりヤナミューにもはまってきた。

30分ほどのセットチェンジを経て、なでしこさん、間宮まにさん、南一花さん、凛つかささんの4人になったヤなことそっとミュート登場。ただしまずは3人でアクト開始。正しい。ただ、新メンバーは最後だけ出てくるのかな?と思っていると割と早めに合流。ギターの轟音のなか憑依したように踊り歌い運動量も多いグループだけに大変だろうが、馴染んできたら面白そう。頑張って。

ギター系ハードロックが好きな人には向いていて、BABYMETALあたり聴いてるがメタル好きというわけではない人なんかにはぜひライブを見てほしいところ。なお、フロアはどセンターだとモッシュというか圧縮に巻き込まれます。とはいえサイドで見ている分には平和な現場。MVが発表された「レイライン」で締め。

その後はカーテンコール的にフィロのスがバンドメンバー含めて登場で記念撮影で終了。アンコールもコラボもなしですが、十分、十二分。新年早々良いライブを見させてもらいました。

2020年2本目のライブ鑑賞

PERFECT MUSIC presents YSM VS DFP ~ヤナミューフィロのス新春2マンライブ~@LIQUIDROOM CD付きチケット:¥5,000(CD:Track1フィロソフィーのダンス「Lily」、Track2ヤなことそっとミュート「ダンス・ファウンダー」)

出演:ヤなことそっとミュート(band set)/フィロソフィーのダンス(band set)

主催:株式会社パーフェクトミュージック

企画・制作:株式会社パーフェクトミュージック/ADN STATE 株式会社 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント/DCGLLC

ヤナミューバンド

Gt. J. og (@J_oggins)
Gt. 宮崎 恵輔 (@ex_mnc)
Gt. 馬場庫太郎 (@ortem_oykot)
Ba. 門脇 拓美 (@tarouou)
Dr. リンタロウ (@rintaro0111)

フィロのスバンド

Drs.油布 郁(@Yufufu76)
Ba.武宮 優馬(@ym_tkmy )
Ba.戸澤 直希(@naokitzbass)
Gtr/Key.宮野 弦士(@GentoMiyano)

タイトルとURLをコピーしました