(2020_8)夜の本気ダンス AUTUMN JACK OF SEA TOUR ~TYPE-E (FROG)~@LINE CUBE SHIBUYA_20200126

ホールでのライブは自由に踊るという彼らのコンセプトにより合っているかも。ライブアクト自体はもっと短くていいので勢いで突っ走り続けて欲しい。

IMG_3405

ようやっと行けました、LINE CUBE SHIBUYAこと新しくなった渋谷公会堂。新しいホールはエスカレータ導線多いけど階段もあるっちゃああるので場合によっては開放するんでしょうな。座席からステージが見やすい。

夜の本気ダンスを見るのは、10月のクアトロ、髭との対バン (2019_67)髭☓夜の本気ダンス 髭と夜の本気ダンスがやります。2@渋谷CLUB QUATTRO_20191009 以来。なお開始前に、公演には収録カメラが入っているので見えづらくなる場合や映り込む場合がありますみたいなアナウンスあったけど、後者はともかく前者はあかんやろ…個人的には全く影響なかったのでいいんだけれど、カネ払って見に来ているのに収録や撮影のカメラが入っている場合はキャッシュバックして欲しいなぁというのが正直なところ。

開演は定刻より10分遅れ。幕があがると巨大なトランプカードが4枚ならび、それが動くと裏にメンバー4人が控えていてポーズとっているというオープニング。そう、こういう格好つけをやったほうがいいよ、彼らは。

夜ダンは初ホールワンマンとのこと。ホールは、ライブハウスに比べて個々人のスペースが広いので、彼らの自由に踊ろうというコンセプトに従えばホール公演は実は向いているのかもしれない。ふと見ると2階、3階席まで立ち上がってノリノリ。

早くて踊れて格好いい、それが彼らの楽曲でありライブ。なので途中で普通のナンバーが並ぶコーナーがあるのはちと残念。新曲もなぁ…。それで売れるならそれはそれで良いが、観客が期待しているのは普通の売れ線ナンバーではないような…。

本編90分ちょっと、アンコールは長いMCもあってトータル2時間。でもアンコール込みで70分程度でいいから早いのだけで突っ走るライブアクトのほうが個人的には好みなのだけれど。彼らにはそれを期待したいが…。

IMG_3406

会場には岡崎体育さんからも花の寄贈あり。「米田様、マイケル様、西田様、他」とゲーム仲間の鈴鹿さんを他扱いするネタをかましてくれています。

行きは原宿駅から向かいましたが帰りは渋谷駅へ。でっかいビルが建ったので風景変わりましたね。永谷園の看板のせいで、そこはかとなく『ブレードランナー』感が。わかもと、広告出してくれないかな…。

IMG_3412

夜の本気ダンス AUTUMN JACK OF SEA TOUR ~TYPE-E (FROG)~@LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)adv.\4,860

企画:actwise/株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

制作:ハンズオン・エンタテインメント

主催:DISK GARAGE

タイトルとURLをコピーしました