sora tob sakana LIVE TOUR 2019 天球の地図 名古屋公演@JAMMIN’_20190812

sora tob sakana LIVE TOUR 2019 天球の地図 名古屋公演@JAMMIN’ adv.¥2,500+1drink \600

IMG_2199

sora tob sakana(ソラトブサカナ)初の全国ツアー。初日の東京公演代官山UNITは他の予定を既に入れていたので名古屋滞在を調整してこちらを見ることに。チケットは発売日に普通に取れたが会場を知っている人は躊躇した様子。それでも最終的にはソールドアウトとなった。

会場は伏見からやや栄より。バーBURNSの近く。道路に面した扉が即入り口というスタイルで周囲に開場待ちの人が溢れてしまうがこれは大丈夫なのか…。当初開演時刻を見ていなかったが、13時30分からの一回公演。終演後物販を考えたら昼のほうが都合が良いのかな。開場後はスタッフの番号呼び出しの声が聞こえないと客がざわめき聞こえよがしにクレームをあげる。ただよくよく見ると番号順に並んでいる人のチケットもぎっていたからであって、抜けた番号があると声をかけていた。とはいえ後方だと聞こえてなさそうだが…。

ドアの向かいのカウンターでドリンク代を支払い、左手の物販机を抜けて右にまがるとバーカウンター。アルコールもあり。そこから中に入ると基本フラット。定期公演のcreatoに近い?それよりは横に広いか。かわりに後方に高いスペースはなく、後方はおそらく見づらかろう。なお女性専用エリアは用意されていた。

ステージは、縦に細長い短冊のようなスクリーンを互い違いに用意して、そこに投影しつつ、背景からも光をあてる演出。VJとあわせて作る世界観は良くできている。その分、アンコールなし。公演時間も80分ほど。ただ、短い感じはしない。曲数は大阪同様17曲くらいあったのではないか。凝縮された濃厚な内容。なお前方で見てはいたのだが物理的に背の低いなっちゃんは見えづらく位置関係から基本ふうちゃんを中心に見るスタイルとなった。しかし皆さんお綺麗になったこと…元々の可愛いから成長して美人の領域に入ってきましたね。

新曲をやる、という告知はアルバム収録曲で初披露の「FASHION」のことだった。確かにモデルっぽい雰囲気の振り付け、ウォーキング、そして気取った顔つき。なおニューシングルは「flash」のタイトルで11/13リリース決定、これは既報の「ハイスコアガール2」主題歌。ツーマン企画月面の扉の3ヶ月連続開催告知もあり。

MCはともかくも、パフォーマンスはこなれてきていて素晴らしい。東京公演は会場がヒューリックホールなのできっちり見えるだろうから楽しみ。でも距離的には今回のほうがステージに近かったりするのかな…。なお振りコピする客マサイジャンプする客アイドルコールあり。それも含めてアイドルのライブだといえばそうだが、とはいえハッスルする人の存在はなかなかに面倒。そういうのは後ろでやってくれと思うが、個人的にはそれを避けて見られる位置だったので幸い。まあ、アイドルに限らず、ライブあるあるだな…。

タイトルとURLをコピーしました