sora tob sakana presents ~月面の遊覧船~64匹目@恵比寿CreAto_20190525

IMG_1510

sora tob sakana presents ~月面の遊覧船~64匹目@恵比寿CreAto \2,000

3人体制のオサカナに違和感なし。いける、行ける!

私は特典会に行かない、貢がない客である。なのでライブ時間も短い定期公演は行く必要ないかなと思っていたが、ソラトブサカナがメンバー脱退により3人となった。今回がこの3人体制になってから初の単独ライブということで見に行くことにした。

メンバー脱退時の影響を考える。

ちなみに。4人組からメンバーが1人減る場合、大抵は(メンバー数+1)分の1のダメージがあると思っている。ファンは、メンバーそれぞれの推しと全員揃っての箱推しの(メンバー数+1)組がいる。そのうち、抜けるメンバー推しの分が崩れていく。もちろん、ファンとなるメンバーを変えて残る「推し変」もある。けれども、元のバランスが良かったので何だかなと言い出す箱推しも出てくる。結果、相殺されてしまう。ファン数のばらつきもハコ推しで相殺されがち。

なぜ良いグループほどメンバー増員が難しくなるのか。

新体制になってもメンバー減なので新しいファンはすぐにはつきようがない。ではメンバーを加入させて増員すればいいのか?というと、たいていは新人になるのでファンはほぼゼロからのスタートである。プラス効果は直ちにはない。すでに活動している子が入るならファンも連れてくるので別だが、それは別の化学反応も起こしそうで、それがグループにとって良いのかどうか。

今回のオサカナもそうだが、ももクロを見ても、最近のエビ中を見ても、仕上がったグループに増員は難しい。それは、レッスンの積み重ねにより非常に高い次元にレベルが上がってしまっているから。48や坂道なんかはどんどん補充があるじゃないか、というと、あれはまぁ生歌じゃないから。いや、宝塚だって生歌なのに構造は同じじゃないか!というと、もうひとつ理由があって、それはヒエラルキーがあるから。メンバーにメインとサブ、という役割分担が明確にあるので成立している。全員横一列のグループでは習熟度が揃わないといけないので難しい。生歌かつヒエラルキーが薄いモー娘。は、そのために時折停滞したりリセットボタンが押されてしまったりするのだろう。

1時間足らずも満足度の高いライブ。

さてライブの話。正味60分もないのだが、中身は濃かった。3人になり、歌割りもフリも変えているのだが、それで違和感は覚えなかった。それにしてもアイドルはすごい。短期間で仕上げてくるんだよ。もう、尊敬しかない。仕上がりにも満足。まぁ終盤は場内に酸欠感あったな…。暑くて…。いや、空調は効いているのだけれど。5月なのに真夏日だからな…。

21時からのユーチューブチャンネルでの発表に身構えていたが。

公演前から、21時からsora tob sakana YouTube Channelで発表があると告知されていた。MCでもその旨が告げられる。どんな内容か、活動停止か、新メンバーか…。身構える観客に向けてライブ直後に発表された特報は、アニメエンディングテーマの決定そのシングルリリース、「ハイスコアガール」続編のオープニング曲、そして東名阪単独ライブツアー「天球の地図」の告知。21時からも内容は同じ。本人たちが説明しつつ、ツアー初日の代官山UNIT(キャパ550)について明日から先着順発売ということの発表だった。嬉しい発表で何より。

当方はエビ中のファンクラブに入りながらFCイベントを、オサカナのZeppとバッティングするとして干した人間である。万難排して向かいたい。が。7/6はすでに別件が…。なお。神﨑風花さんとフィロソフィーのダンスの奥津マリリさんとのアコースティック・ライブ(予定枚数終了済)、絶対良いに決まっているのだが、それも断念している。その日は小林歌穂さん生誕祭でそちらのチケットを取っていたのだ。重なりさえしなければなぁ…。

CreAtoについて

恵比寿から、リキッドルームが中間点となる距離感。認識していなかったが、飲食物持ち込み禁止。ただ、バッグに入れている分には良いらしい。そして、ドリンクフィーで普通にアルコールが飲める。こういうのは主催者側の判断だが、客層が悪くないということなのだろう。なおドリンク代は6月から600円に値上げする様子。

タイトルとURLをコピーしました